どうも、2016年から仮想通貨投資を行っている仮想通貨プロブロガーのタラレバです。

 

仮想通貨は2018年に入り、世界規模の規制が行われて価格が下落…現在は全盛期の半分程の価格となっていますね。

今までは普通にガチホ(売らずに所有)しておけばよかったものの、今年に入ってそうは言っておらず…

そんな訳で、最近は仮想通貨FXが人気ですね。

 

仮想通貨FXとは、現物のお金ではなく、証拠金で仮想通貨を売買することを言います。

証拠金とは運営会社に差し出すお金のことを言いますが、仮想通貨FXでは、自分が差し出したお金以上の何倍もお金を掛けることができます。

 

今は価格の乱高下が激しいですから、仮想通貨FXで短期売買を行えば一気に稼げるチャンスがあります。

 

仮想通貨FXができる取引所は幾つかあるのですが、今回は今年に入ってから誕生した、ローラさんのCMでお馴染みのDMM Bitcoinをご紹介します。

口座開設方法から、取引所の特徴、レバレッジなど、DMM Bitcoinについて、この1ページで分かるようまとめました♪

 

 

スポンサーリンク

DMMビットコインの取扱通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

 

国内の取引所ではコインチェックの次に取扱通貨が多いですね。

 

また、DMMビットコインでは現物取引とレバレッジ取引ができる通貨が分かれています。

 

現物取引ができるのが

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)

の二種類。

 

レバレッジ取引ができるのが

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

の七種類ですね。

スポンサーリンク

手数料はいくら

入出金手数料

  • クイック入金 無料
  • 振込入金 無料
  • 出金 無料

 

取引手数料

  • 日本円取引 無料
  • 仮想通貨取引 新規注文 無料 ロスカット 無料
  • レバレッジ手数料 建玉ごとに0.04%/日

 

という訳で、基本的には手数料0で取引できます。

ただし、買値と売値の差額によるスプレッドは発生します。

 

ただ、他の取引所と違って現在スプレッドが幾らか、表示してくれるので、親切さがありますw

 

 

スプレッドは毎回変わるので一定の額が幾らかは言えませんが、平均のスプレッドで言えば

コインチェックビットフライヤーよりは安く、Zaifよりは高めです。

スポンサーリンク

レバレッジは何倍まで?

公式サイトにこのような記述がありました。

 

 

レバレッジは最大5倍までみたいですね~。

 

GMOコインが最大25倍まで掛けれるのと比べると、やや物足りないですがレバレッジはかければ掛けるほど利益・損失が広がります。25倍掛けた後に暴落したらシャレになりませんので、5倍で丁度良いかもしれませんねw

 

セキュリティは大丈夫?

仮想通貨取引所を利用する際には、運営会社についてきちんと調べておく必要があります。

 

何故なら、脆弱なセキュリティの取引所を利用すると、預けていたお金がなくなる可能性があるからです。

 

例えば、取引所がハッキングの被害を受けた場合、自分のコインがハッカーに盗まれてしまいます。

過去には、マウントゴックスがハッキングの被害に遭い、取引所にあった700億円分ほどのビットコインが無くなったのは有名な話です。

 

その点、DMMBitcoinなら安心です。

 

DMMBitcoinの運営するのは株式会社DMM Bitcoin。

会社の資本金は12億円。東京の日本橋にオフィスを構え、取引所オープンした次の週からテレビCMも打っています。

 

 

DMMBitcoinの親会社は皆さんご存知DMM.com。

DMMはFX取引では大手のDMM.com証券を運営している企業なので、FX取引のノウハウが会社にはあるんです。だから、DMM BitcoinもFXに強いんですね。

会社グループ全体の売上高は2015年2月期で712億円。

 

DMMBitcoinにはセキュリティで重要な2段階認証機能・本人確認機能が付いていますので、ハッキング対策も万全です。

スポンサーリンク

DMMビットコインの口座開設方法

会員登録完了までは以下の5つのステップを踏みます。

 

  1. 仮登録
  2. 個人情報入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. SMS認証
  5. 本人確認のはがきを受け取る

 

では一つ一つ見ていきましょう。

 

1:仮登録

DMM Bitcoinを開き、「口座開設」を開く

 

 

②メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックし、「送信する」をクリック

 

 

③メールアドレスに確認メールが届くので、「確認URL」をクリック

 

 

④8~20文字、半角英数字記号でパスワードを入力し、「送信する」をクリック

 

 

 

これで仮登録が完了しました!

 

 

2:個人情報の入力

①続いて個人情報を入力します。住所から収入・取引目的まで嘘偽りなく入力してください。

最後まで入力し、「送信する」をクリック

 

 

 

3:本人確認書類を提出する

本人確認書類を提出する画面に移ります。

免許証を綺麗に撮影し、裏面に記載がある場合は裏面も撮って「登録する」をクリック

 

 

4:SMS認証

最後に、携帯番号の認証(SMS認証)を行います。

携帯電話に送られた「6桁の認証コード」を入力して、「認証する」をクリック

 

 

 

お客様情報の登録完了」の画面に移ったらOK!

 

 

あとは、本人確認のはがきが送られてくるのを待ちます。

はがきに記載されている認証コードを入力したら、本登録が完了となります。

 

5:本人確認のはがきを受け取る

お客様情報の登録後、DMMBitcoinから「郵送書類発送のお知らせ」というメールが届きます。

 

 

このメールが届いたら、DMMが本人確認のはがきを送ったということです。

大体、3日~1週間ぐらいで自宅に本人確認のはがきが届きます。

 

 

はがきを受け取ったら、マイページから画面上の「こちらから郵送されたコードを~」をクリック

 

 

はがきに記載されている「6桁の認証コード」を入力します。

 

 

あとは「送信する」をクリックしたら本登録完了です!

お疲れ様でした!

スポンサーリンク

2段階認証を設定しよう

2段階認証を設定することで、セキュリティをより頑丈にできます。

2段階認証の設定をするには、まずIphoneの方はAppStoreから「Google Authenticator – Google, Inc.」を、Androidの方はGoogle Playから「Google 認証システム」をダウンロードしておきましょう。

 

2段階認証アプリをダウンロードしたら、DMMBitcoinのマイページから「各種設定」を開き、「2段階認証設定」をクリック

 

 

下にスクロールして、「アプリ使用方法」に移動します。

 

 

先程インストールした2段階認証アプリを開いたら、「設定を開始」から「バーコードをスキャン」をタップ

 

 

表示されているQRコードを2段階認証アプリでスキャンし、表示された認証コード6桁を入力して「認証する」をクリック

 

 

 

2段階認証を使う場面を設定する画面に移ります(便利ですね~)

自分が2段階認証を使う場面にチェックをいれて、もう一度6桁の数字を入力して「設定を更新する」をクリック

 

 

これで二段階認証が完了しました!

本登録を完了し、セキュリティ対策もできたので安心して取引ができます♪

 

 

DMMビットコインは仮想通貨FXに特化した取引所

DMMビットコインは、コインチェックビットフライヤーとは違って、専用のトレード画面が存在します。

画面は色々とカスタマイズできるので、便利ですが始めて仮想通貨取引を行う方には少し不安かも。

既にFX取引を行っている上級者向けの取引所と言えます。

 

その点では、DMOコインに通じる所がありますね。

 

ただ、取扱コインの数が7種類と多いので、個人的にはGMOコインよりオススメですね。

これから仮想通貨FXを始めようと思っている方には、DMM Bitcoinをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう