中国3大仮想通貨取引所の一つであるHuobi.pro(フォービー)の知名度が最近急上昇しています。

草コインだけでなく、有名コインまで数多く取り扱っており、取り扱い通貨数は2018年2月時点でなんと60を超えています。

そんなHuobiは、海外の取引所でありながら日本語対応もしており、セキュリティ体制もバッチリ。

利用してみたところ、メニューが見やすくて非常に取引しやすいサイトだなという印象がありました。

 

今回はそんなHuobiの登録方法からメリット・デメリット、使い方を分かりやすくまとめていきます。

スポンサーリンク

Huobiのメリット

取引量が多い

Huobiは世界に数ある取引所の中でも、取引高が多いです。

1日に約7万9千BTCもの取引高があり、これは世界でも第8位になります。

 

 

取引量が多いということは、それだけ仮想通貨投資家が多く集まっており、稼げるチャンスが眠っているということです。

 

手数料が安い

  • Huobi 0.2%
  • Poloniex 0.25%
  • Bittrex 0.25%

 

Huobiの取引手数料は全通貨一律0.2%です。

 

他の海外の取引所と比べてみると安いのは一目瞭然ですね。

ちなみに、ビットコインの送金手数料は0.001BTCとなります。

1BTC100万だとしたら、1000円ですね。

 

日本語版あり

海外の取引所にしては珍しく、日本語対応しています。

初めて海外取引所を利用する方にも安心ですね。

 

メニュー画面も見やすい為、誤って別の通貨を購入してしまったり、操作ミスしてしまう可能性が少ないのも魅力的な所です。

 

取り扱い通貨が多い

2018年2月現在、Huobiで取り扱われている通貨は60種類を越えています。

国内取引所で最も取り扱い通貨の多いコインチェックでも14種類ですので、その種類の多さが分かるでしょう。

Huobiでは価格の低い草コインから、ビットコインやイーサリアムなどの有名コインまで取り扱っています。

 

草コインで一攫千金を夢見るも良し、アルトコインでガチホするのも良しと、多様な投資スタイルに対応しています。

スポンサーリンク

Huobiのデメリット

出金に時間が掛かる

これはどの海外取引所でもそうですが、Huobiでは出金に6時間以上を要します。

さらに、出金は口座振込ではなく、通貨への送金にしか対応していません(海外取引所は大体そうですが)

 

中国の取引所なので、法律によっては今後出金が停止になるんじゃないか?という話もあるので、利用には注意を払いたいですね。

スポンサーリンク

Huobiの運営会社は?

創設者:レオン・リ

設立:2013年

運営企業:Huobi Universal Inc.(北京市)

日本支社:Huobi Technology Japan株式会社

取引高:月469億ドル(2018年1月データ)

公式サイト:https://www.huobi.pro/ja-jp/

 

Huobiグループはシンガポール、韓国、香港、日本に4つの支社がある中国のグループ企業です。

現在は仮想通貨関連事業を主に行っています。

月間取引高約4.5兆円の大規模取引所・Huobi.proを運営しており、利用者数は数百万人にも上ります。

 

先程も触れましたが、Huobiのセキュリティは非常に強力です。

本人確認は携帯番号認証は勿論のこと、本人確認書類を提出しないと出金ができないシステムになっています。

 

ですので、身分を証明できる物を提出しないと実質利用ができません。

 

また、携帯番号認証や2段階認証コードなど、ログイン時には毎回入力を求められることから、セキュリティには相当気を遣っていると思います。

 

今年1月には国内取引所のコインチェックで顧客のNEMが580億円分不正に引き出されて大事件に発展しました。

今後、特に海外の仮想通貨取引所を利用する際は、取引所のセキュリティ体制について事前に調べておく必要がありますね。

スポンサーリンク

Huobiの登録方法(1分で可)

①Huobiの公式サイトを開き、右上の「無料口座作成」をクリック

 

 

②必要事項を記入します。2番目のメール認証コードは、先に「送信」をクリックし、その後メールに送られてる6桁の数字を入力してください

 

 

必要事項記入後、利用規約に同意し、「新規登録」をクリックをします

 

これで登録が完了しました!

続いてHuobiにログインしましょう。

 

③登録したアドレス宛に、メール認証コードが届くので、コピーする

 

 

④ログインページに移り、セキュリティ認証にてメルアドとメール認証コードを入力

 

 

確認をクリック後、メルアドとパスワードを入力し、認証を行ってログインをクリック

 

これで、Huobiにログインできました!

 

本人確認の方法

本人確認を行わなければHuobiで通貨を購入することはできませんので、登録後は本人確認をしましょう。

 

①公式サイトを開き、右上のメルアドから「本人確認」をクリック

 

 

②本人確認書類は「パスポート」か「運転免許証」を提出します

僕は免許証を提出しました。必要事項を入力後「確認」をクリック

 

 

これで本人確認が完了!

 

2段階認証を行う

アカウントを守る為に、2段階認証を行います。

➡【2段階認証とは?GoogleAuthenticatorの使い方を解説

 

①公式サイトを開き、右上のメルアドから「セキュリティ」をクリック後、「二段階認証」の項目のGoogle Authenticatorにある「設定をクリック」

 

 

②Google Authenticator(二段階認証アプリ)でQRコードをスキャンし、出てきた6桁の数字を入力して確認をクリック

 

 

これで2段階認証完了!

 

心配な方は携帯番号認証も設定しておきましょう。

これで安心してHuobiを利用できます!

スポンサーリンク

Huobiへの入金方法

Huobiには、日本円で直接入金ができません。

国内取引所から送金するしかないのです。

つまり、Huobiへの入金=Huobiへの送金 ということになります。

 

簡単に説明すると、Huobiに送金する手順は

 

  1. 国内取引所でBTCかETHを購入する
  2. 国内取引所からHuobiにBTCかETHを送金する
  3. Huobiにて各マーケットから自分が購入したい通貨を買う

 

こんな感じです。ではHuobiへの送金方法を解説します。

 

 

①公式サイトを開き、右上の「口座管理」から「入金&出金」をクリック

 

 

②自分が送金するコインを選びます。「BTC」であれば、BTCの「入金」をクリックし、入金アドレスをコピー

 

 

③国内取引所でBTCを購入します。当サイトではZaifでの購入をオススメしています。

 

Zaif に登録する
 

 

Zaifの「アカウント」をクリックします

 

 

⑤「入出金と履歴」からBTCマークをクリックします

 

 

⑥「BTCの出金と履歴」から「出金」をクリック

 

 

⑦出金先アドレスを登録する為、「出金アドレスの管理へ」をクリック

 

 

⑧「新規追加」をクリック

 

 

⑨「ラベル」に分かりやすいラベル名を付けます(ここではHuobiにしました)

「出金アドレス」に先程コピーしたHuobiのBTCアドレスを貼り付けます

2段階認証数字を入力し、「新規登録」をクリック

➡【2段階認証とは?GoogleAuthenticatorの使い方を解説

 

 

 

⑩送金先のアドレスが登録されたら、「出金」をクリック

 

 

⑪「出金アドレス」はHuobiを選び、「送金額」「手数料」「2段階認証コード」を入力して「出金」をクリック

※Zaifの出金手数料の初期値は0.0005BTCです

※送金前にBTCアドレスが間違ってないか必ず確認してください

 

 

 

数十分~数時間でHuobiに送金されます!

これでHuobiへの送金は完了です!お疲れ様でした^^

スポンサーリンク

Huobiの出金方法

Huobiでは日本円の直接の出金はできません。

別のアドレスへの送金しか出金の方法はありません。

つまり、Huobiから出金➡別のアドレスへ送金 ということです。

 

ここでは、HuobiのBTCアドレス➡ZaifのBTCアドレス へ送金する方法を解説します。

 

Zaif に登録する
 

①公式サイトを開き、右上の「口座管理」から「入金&出金」をクリック

 

 

②ここでは別のBTCアドレスへ送金するとします。「BTC」の「出金」をクリック

 

 

③Zaifを開き、右上の「アカウント」をクリック

 

 

④「入出金と履歴」からBTCをクリック

 

⑤「BTC入金用アドレス」をコピー

 

 

⑥先程のHuobiの「出金アドレス」に「ZaifのBTC入金用アドレス」を貼り付け、「注文数」に「送金するBTC枚数分」を入力し、「出金」をクリック

 

 

これで、HuobiからZaifにBTCの出金が完了しました!

お疲れ様です^^

 

Huobiは今後注目の取引所

Huobiはまだ日本での知名度は低いですが、中国では「BINANCE」「OKEx」と並ぶ三大仮想通貨取引所として知られています。

コインチェック事件で心配されたセキュリティの面には非常に力を入れていますし、取引高も世界第8位。

 

仮想通貨取引所のアカウントはできるだけ多く持っていた方が何かと有利ですから、今のうちに登録しておきましょう^^

 

Huobi 公式サイト
 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう