無名草コインを徹底解説する草コインシリーズの第四弾。

今回は草コインの中でも、匿名化に優れているLindaCoin(リンダコイン)をご紹介します。

 

Lindacoinは今年7月にリリース後、暫くは低空飛行を続けていましたが、2018年に入って急騰!

2017年12月27日は1LINDA0.0000003円でしたが、2018年1月11日には0.00000093円まで上がりました。

僅か2週間で価格が30倍も高騰したことになります。

 

 

2017年1月現在、Lindacoinの時価総額は約50億円で仮想通貨全体では300位。

まだまだ知名度もなく、価格も低いので、これから爆上げする可能性がありますね。

今の内、投資しておけば億万長者になれるかもしれません。

 

そんなLindacoinの特性から扱っている取引所、購入方法を解説します。

スポンサーリンク

LindaCoinとは?特徴や将来性など解説

通貨名:LindaCoin

通貨表記:LINDA

発行量:500億枚

承認アルゴリズム : PoW+PoS

採掘アルゴリズム : Scrypt

ブロック生成時間:90秒

公開日:2017年7月

公式サイト:Lindacoin

公式Twitter:Lindacoin Project

 

LINDAの主な特徴は「匿名化の点に優れている」ということ。

Bitcoinのブロックチェーンの仕組みだと、トランザクションIDを見れば送金情報が第三者に筒抜けですが、

LINDAはアドレスが匿名化される為、第三者が送金状況をみることができません。

これにより、送金時にプライバシーとセキュリティの両方が守られることになります。安心!

 

 

送金も瞬時に行われますし、ウォレットはWindows、Linux、MacOSXに対応。(公式サイトからダウンロード可)

性能は有名コインにも負けません。

 

まぁ、昨年7月に誕生した後発コインですから、このくらいの性能はないと困りますねw

スポンサーリンク

Lindacoinが買える取引所(2018年1月現在)

 

この中で私が最もオススメする取引所はCoinExchangeです。

スポンサーリンク

Lindacoinの購入方法

ここでは、Lindacoinを最も手軽に買えるCoinExchangeでの購入方法を解説します。

 

CoinExchangeに登録します。

CoinExchangeの登録方法を解説!

 

②主軸のBTCコインを購入します。

 

③「Blances」を開き、「BTC Markets」から「LINDA」をクリックします。

 

④「Buy LINDA」から、以下のように手順で購入します。

  1. Sell Orders」に表示されている一番上の項目をクリック。
  2. available balance:◯◯BTC」をクリック。
  3. Submit Buy Order」をクリックして、「Coinfilm Order」をクリックして購入完了

 

 

※一部のBTCで購入したい場合は、「Amount」のBTC枚数を手動で入力しましょう。

 

これでLindacoinの購入が完了しました!お疲れ様です^^

 

あとは爆上げを待つのみ。

CoinExchangeでは今日一日で価格が35倍高騰したコインもありました。

草コイン祭りってほんと恐ろしいですね…笑

 

CoinExchange に登録する
 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう