仮想通貨の中でも時価総額・知名度が低いコインのことを「草コイン」と言いますが、その中にコンセプトが馬鹿面白い「ネタコイン」と呼ばれるものがあります。

 

例えば、今はすっかり日本で定着している「モナーコイン」は、最初は2chのアスキーアートのキャラクターを元に作られた「ネタコイン」でした。

しかし、2017年に入るとモナーコインの投げ銭システムやブロック生成時間の短さが評価され、

さらに世界初「SegWit」を実装したことにより価格が高騰。

 

仮想通貨バブルの波にも乗って、1MONAの価格は2000円まで上がりました。

➡【モナーコインを購入できる取引所はZaif

 

このように、今はネタコインでも何か大きな発表があれば、価格が高騰して本物の暗号通貨に成り上がる可能性はあるんですね。

という訳で、今回はタラレバが面白いと思ったネタコインの特徴や将来性を取り上げていきます^^

スポンサーリンク

DOGE

公式Twitter:https://twitter.com/dogecoin

公式サイト:http://dogecoin.com/

 

柴犬をモチーフにしたDOGEコイン。

「DOGE」とは「DOG」(犬)をもじった海外のネットスラング用語です。

日本だとネコを「ぬこ」と可愛く読んだり、「犬」を「いっぬ」と読んだりしますよね。それと一緒です。

 

DOGEという言葉は2013年頃にTumbleで誕生しました。こちらの柴犬の困り顔がモデルとなっています。

海外の一部コミュニティでは、このように柴犬に空想上のフレーズを付けて楽しむ文化があるようです。

 

 

この柴犬をモチーフに、2013年に誕生したDOGEコインですが、元々愛されキャラクターだったこともあって当初から一部コミュニティでは盛り上がりを見せていました(モナーコインみたいなものですね)

 

DOGEコインの技術のベースはビットコインで、発行枚数は無制限でなおかつブロック生成スピードは1分程度という性能を持っています。

 

当初は「ネタコイン」と笑われていましたが、このような実用的な技術を持っていることが話題に上がると、購入者が殺到。2017年の秋頃には1DOGE0.1円だったのが、12月に2円近くまで上昇。僅か数ヶ月の間に20倍もの高騰をみせたのです。

 

現在の時価総額は900億円で、仮想通貨全体の39位にまでつけています。

ネタコインの成功例として、最も有名だといえるでしょう。

 

DOGEコインは国内取引所では取り扱っておらず、購入するにはCoinExchangeに登録しなければなりません。

こちらのページにDOGEの購入方法を載せてますので是非ご覧ください。

 

CoinExchange に登録する
 

スポンサーリンク

NEETCOIN

公式Twitter:https://twitter.com/neetcoin_jp

公式サイト:https://neetcoin.jp/

 

コンセプトはしっかりしていますが名前が面白かったのでネタコイン認定してしまいました、開発者の皆さんすみません。

 

ニート株式会社が開発に携わるNEETCOINは、2017年11月に誕生しました。

公式サイトによると、諸事情により就学や就労ができない若者を支援するために作られたコインだそうで、将来的にはニートへのベーシックインカム的なシステムを実現したいのだと思われます。

 

今年1月にはフランスの取引所「 coinhouse」への上場を果たし、着々とプロジェクトが進行中。Discord公式チャンネルでは、コミュニティ参加人数が2100人を突破しており、注目のネタコインとなっています。

スポンサーリンク

SHND(StrongHands)

公式Twitter:https://twitter.com/SHNDcoin

ファンサイト:https://stronghands.rocks/

 

通称「筋肉コイン」として有名なネタコインです。

 

1万円で1億枚が買える」という話題性から(今は価格が上がって無理)、日本では特に5chの掲示板を中心に話題に上がっています。

 

ファンが作ったサイトによると、暗号通貨界隈の不誠実な病気を治す目的として作られたコインだそうですが、そもそも開発者が不明で一体何に使われるのかも分かっていないので、完全なネタコインですね。

 

正直、購入者の殆どは面白がって買っているんだと思いますが、2017年12月に突如価格が高騰。

 

CoinExchangeでは1000倍以上の上昇を見せ、かなりの盛り上がりを見せました。

今後ネタとして終わるのか、それとも昇華するのか、楽しみなコインですw

 

CoinExchange に登録する
 

スポンサーリンク

YAJUCON

公式Twitter:https://twitter.com/yajucoin

Bitcoin Forum:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2266975.0

 

ネット通な人はもうお分かりでしょう、そう、あの伝説の「野獣先輩」が元ネタのコインです。

 

取引所では魔界と言われる「CoinsMarket」に上場しており、一時は20倍の価格高騰を見せましたが、現在は沈静化していますw

使い道は完全に不明で、さらに開発者が失踪したと言われています(ネタコインらしいw)

 

今後どうなるかわからないコインですw

 

しかし、◯◯ビデオに出ただけで仮想通貨が作られるなんて…すごい世界だぜw

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう