サトシナカモト(ナカモトサトシ・中本哲史とも表記される)とは、

ビットコインの論文を世界で初めて発表した人物です。

名前からして日本人であるように思えますが、実は日本人かどうかすら分かっていません。

とても謎に包まれた人物です。

 

そんなサトシ・ナカモトの正体や推定資産がヤバすぎると話題になっています。

ビットコイン考案者のサトシナカモトの資産額、そして正体について探っていきます。

スポンサーリンク

サトシ・ナカモトって誰?

ビットコインの始まりは2008年10月。世界的な金融恐慌の後、サトシ・ナカモトと名乗る匿名の人物が、オンラインフォーラムに9ページの記事を掲載しました。

タイトルは「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System

➡【サトシナカモトのビットコインに関する論文

➡【日本語版はこちら

この文書は、分散通貨における、世界初の実証コンセプトの基礎をなすことになります。

 

この文書を元に、世界中から優秀なプログラマーが集まり、今のビットコインの基礎であるブロックチェーン技術が作られました。

そして2010年5月22日、フロリダのプログラマーがピザをビットコインで注文したことにより、初めて現実社会でビットコインに通貨としての価値が付きました。このプログラマーは、ピザ1枚を1万BTCと交換したそうです。現在の価格で言ったら200億円ですね。

ピザ一枚売るだけで200億とは…まぁそのピザ屋さんが現在に至るまでビットコインを所有していたらの話ですが。

 

サトシナカモトはPeer to Peerの電子キャッシュシステムの白書を発表した2年後に、消息を絶ってしまい、その後は音沙汰がありません。

 

男性か女性かも分かっておらず、個人かどうかも分かりません。

つまり、サトシナカモトの正体に関するヒントは、白書の中にしかないのです。

スポンサーリンク

サトシナカモトの人物像を語るビットコイン関係者

Pavol Rootack(サイバーセキュリティーエキスパート)

  • 頭のいい人だったと思います。ただのオタクではありません。分散技術についてよく理解しており、金融システムも熟知しています。プログラマーとしても優秀です

 

Trace Mayer(貨幣学者・ブロックチェーン・エキスパート)

  • 誰がサトシなのかは非常に興味深いです。特にビットコインのアーリーアダプターたちが多くの推測を述べています。しかし誰がビットコインを作ったのか、わかることに意味があるのでしょうか。誰が作ったのかわからないものを私達は数多く使っており、日々の生活で恩恵を受けています。

 

Max Lite(ビットコイン投資家・著者)

  • 彼はイベントに居るかもしれないし、知り合いかもしれないし、私の友達かもしれません。

出典:映画 マジックマネー

 

白書の記述に、イギリスのスラングが見られるため、イギリス出身と考える人もいます。

現行の通貨形態を分散化させて、新たな通貨システムを作り上げる為に協力し合う、ハッカーの集団であると考える人もいます。

スポンサーリンク

サトシナカモトの正体はクレイグ・ライト!?

そんな中、なんと「私がサトシナカモトだ」と証言する人物が現れました。

その人物の名前はクレイグ・ライト(Craig Wright)

 

クレイグ氏はオーストラリアの実業家で、2015年にサトシナカモトだと疑惑が浮上し、その後は「自分がサトシナカモトだ」と有名雑誌で名乗り出るようになりました。

クレイグ氏はコンピュータサイエンスの学位を多数所持していたり、ビットコインが発表される以前からビットコインの近い内容の文章を自分で書いていたりと、彼がサトシナカモトだと裏付ける根拠がいくつも有りました。

しかし、多数のメディアが彼の経歴について調査した結果、幾つもの嘘をついていたということにより、彼のブログやサイトが炎上。結局、クレイグ氏はブログ上で「自分がサトシナカモトだと認められたかった」と謝罪。

結局、彼はサトシナカモトではなかったんですね。

 

他にも、ハルファニー氏やニックサボ氏など、サトシナカモトだと噂される人物の名前こそ登場するも、どれも証拠はなく、現在に至るまでサトシナカモトの正体は謎に包まれています。

スポンサーリンク

サトシナカモトの推定資産がやばい?

ビットコインの考案者であるナカモトサトシは、推定100万BTC、全体の5%の数のビットコインを所有していると言われています。

2018年1月現在のビットコインの価格は1BTC=200万。

100万BTC所有しているとなると、

100万×200万で2兆円の資産を所有していると計算できます。

 

 

2兆って…まじかよ。

孫正義の推定総資産を余裕で越えてしまっていますww

まぁビル・ゲイツやウォーレン・バフェットに比べたら低いですが。

 

きっとサトシナカモト氏は、今頃笑いが止まらないでしょう。

 

ちなみに、現在仮想通貨の時価総額ランキングで2位につけている「リップル(XRP)」の創業者

Chris Larsen(クリス・ラーセン)の資産は4.2兆円

と言われています。(世界長者番付4位)

 

え、まさかのビットコイン考案者より金持ちwww

 

 

いかに仮想通貨業界の勢いが凄いか分かる数字でしょう。

 

今の勢いを見れば分かると思いますが、その内仮想通貨の資産家はビル・ゲイツやジェフベゾスの総資産を上回ってくるでしょう。

仮想通貨全体がバブルの今だから、今のうちに投資して儲けておきたいですね!

 

ビットコインの始め方
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう