草コイン解説シリーズ第6弾

今回は面白い名前の草コインXSTC(Safe Trade Coin)、日本語でエクスタシーというコインについてご紹介します。

XSTCはずっと価格がヨコヨコだった草コインなのですが、2018年1月15日仮想通貨情報掲示板の「Bitcoin Forum」にて、REBOOTする(再起動する)という書き込みがされると価格が高騰。

草コインの中で一気に頭角を表しました。

 

1月15日から1月20日の間ではなんと60倍近く価格が高騰しています。

 

 

今回はそんなXSTCの特徴や将来性はどうなのか、購入できる取引所、購入方法も詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

XSTC(Safe Trade Coin)とは?特徴や将来性を解説

通貨名:Safe Trade Coin

通貨表記:XSTC

発行量:6億488万枚

プロトコル:PoS

公開日:2017年

最新情報:Bitcoin Forum

公式サイト:http://safetradecoin.net/JP.html

公式Twitter:Safe Trade Coin

 

PoSコインにしては発行量が約6億枚と少なめですね。

現在、購入者の7割が日本人を占めており、日本人気の高さを伺えるコインです。

XSTCの公式サイトによると、サトシ・ナカモト氏(ビットコイン発案者)の意志を受け継いで作られたコインで、作られた目的はコミュニティの利益の最大化だそうです。要は保有者皆で儲けようってことですね。

代表はproweという人物で、本拠地はオランダだそうです。

要約すると、保有者皆で儲ける為にオランダ人が作ったコイン、という解釈で間違いない模様w

 

このコインの売りは、コミュニティの強さです。

目に見えて分かるのは、ビットコインフォーラムと5chの仮想通貨掲示板のスレッド。

仮想通貨掲示板では既に47スレに到達しています。

 

今後どうなるか分からない草の中の草コインですが、2018年1月15日に新開発チームが結成されて復活を果たしたことにより、価格が60倍高騰した事実があるので一応期待はできると思います。

ただ、購入は完全にギャンブルですねw

 

現在、日本円で約1円の模様。今後1000倍になるか、0になるか…どうなんでしょうねw

スポンサーリンク

XSTCが買える取引所

 

購入はCoinExchangeでオススメします。

 

XSTCの購入方法

CoinExchangeに登録します。

CoinExchangeの登録方法を解説!

 

②主軸のBTCコインを購入します。

 

③「Blances」を開き、「BTC Markets」から「XSTC」をクリックします。

 

 

④「Buy XSTC」から、以下のような手順で購入します。

  1. Sell Orders」に表示されている一番上の項目をクリック
  2. available balance:◯◯BTC」をクリック
  3. Submit Buy Order」をクリックして、「Coinfilm Order」をクリックして購入完了

 

 

※一部のBTCで購入したい場合は、「Amount」のBTC枚数を手動で入力すればOKです。

 

XSTCはまだ謎が多いコインですが、今の内投資しておけばもしかしたら将来億り人になれるかも…しれません。

購入は自己責任でお願いします。

 

CoinExchange に登録する
 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう